電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-3-55
角を部分的に埋めた周期的長方形孔配列で構成される1/4 波長金属板
山内潤治・◎新 大毅・中野久松(法政大)
筆者らは金属板に長方形孔配列を設けた1/4 波長板を提案し, 透過波が円偏波に変換されることを明らかにしてきた. しかし, これまでの検討では, 理想的な長方形構造を扱ってきた. 本稿では製作誤差による角の丸みが楕円率に及ぼす影響について検討する. さらに, 金属を完全導体(PEC) と近似し, 表面プラズモンの影響を受けない場合でも1/4 波長板として動作することを明示する.