電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-3-52
マルチチップ集積技術を用いた1×8石英‐シリコンフェーズアレイ型光スイッチの作製
○片寄里美(NTT)・橋詰泰彰(NEL)・井藤幹隆(NTT)
急増するネットワークトラフィックに対応するため、データセンタにおいて大規模光スイッチの適用が期待されている。高速・低損失・高消光比な大規模スイッチを実現するため、マルチチップ集積技術を用い、石英系PLCスイッチの位相シフタ部にのみシリコン導波路を適用した、フェーズアレイ構成の石英‐シリコンマルチチップスイッチを提案する。今回、石英系スイッチと同等の光学特性とシリコンの材料特性を生かした高速応答を実現したので、その結果を報告する。