電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-3-49
新規光学接着剤を用いて実装した光デバイスの信頼性評価
○渡辺順也・田中拓海・村田則夫・三田地成幸(東京工科大)・影山裕一・木村和資(横浜ゴム)
FTTHの進展に伴い,光学接着剤の性能は,光ネットワークの信頼性維持向上において重要である。現用の光学接着剤は,長期耐湿信頼性に劣るという欠点を有している。そこで著者らは,現用の光学接着剤に替わる新規光学接着剤の開発を目指し,新規光学接着剤の信頼性評価実験を行った。新規光学接着剤では,加速劣化試験終了後において,優れたPDL(低偏波依存性損失)特性を有していることが分かった。今回は,パッチコード,3dB固定減衰器及び5dB固定減衰器のPDL測定を行ったのでその結果を報告する。