電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-3-48
低損失GI型マルチモードポリマー交差光導波路
◎大泉悠太郎・石榑崇明(慶大)
HPC(High-Performance Computer)の高速化及び低消費電力化へ向け,光インターコネクション技術の導入が検討されており,伝送路にポリマー並列光導波路を用いたボード内光配線が注目されている.特に昨今では,ポリマー光導波路にて,同一平面内交差構造やカーブ構造を形成した自由な配線設計が求められる.本検討ではインプリント法を用いてGI型ポリマー交差導波路作製を行った.作製した導波路は交差一箇所あたりの損失値がGI型で0.0074 dB,SI型で0.0319 dBを示し.容易な作製手法であるインプリント法であっても,GI型コア形成による低交差損失化が可能であることを明らかにした.