電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-3-38
入射偏波面に依存しない偏波回転子の傾斜入射時における波長特性
◎高木雄平・山内潤治・中野久松(法政大)
周期構造を用いた, 入射偏波面に依存しない偏波回転子(PR)が検討されている. 筆者らは, 誘電体格子を利用することにより, 入射偏波面に依存せず, 広帯域でかつ高透過率のPRを提案してきた. しかしながら, 垂直入射時の検討のみで, 入射角の変化については考慮していなかった.
本稿では, 傾斜入射時における透過波の波長特性について議論する. 垂直入射時と同等の透過特性が得られることを明示する.