電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-3-4
ツイン型波長選択スイッチによる光コムスペクトル平坦化
○田澤英久・大塚節文(住友電工)・坂本高秀(NICT)
光周波数コム信号を光波長多重通信やマルチキャリア伝送用の光源,光周波数基準,ミリ波・テラヘルツ波源等へ適当するためには,光コム信号の強度,位相を高精度に制御することが要求される.今回,マッハツェンダ型光変調器による平坦化光周波数コム発生器からの光コム信号残留スペクトルリプル成分を,波長選択スイッチにより除去,平坦化した実証結果について報告する.