電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-2-71
粒子群最適化を用いた方形導波管空洞共振器回路の設計
○平岡隆晴・仁平岳志・松本達真・豊嶋久道・許 瑞邦(神奈川大)
 近年、群れで行動する生物の行動を模した群知能最適化アルゴリズムを用いることにより、回路設計に対する構造の形状や寸法の最適化を行う研究が行われている。ここでは、マイクロ波平面回路構造の機能性回路の設計に対して、目的関数の設定や大域解,局所解の探索などに着目した最適化アルゴリズムの合成側と等価回路を利用することで計算コストが小さい高周波回路の解析側の双方を組み合わせることによって、適切な群知能最適化アルゴリズムを用いた回路設計例について述べる。