電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-2-41
金属ループを用いた集磁デバイスの利得解析
○田中宏哉・飯塚英男(豊田中研)
2つの金属ループからなる集磁デバイスの集磁利得を理論的に解析する。その結果,適切なデバイス寸法を用いるとき,31倍の利得が得られることを明らかする。