電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-2-23
フィードバック結合ライン共振器を用いた19GHz VCO
○川崎 健・大塚 晃・姉川 修・塚島光路・久保田 幹・徳満恒雄・荻田省一(住友電工)
共振器にフィードバック結合ライン(以下、FBCL)を用いることで共振器のQ値を高め、チューニングレンジを劣化させることなく、位相雑音の良好な19GHz VCOを実現したので報告する。MSL共振器およびFBCL共振器を用いたVCOの帯域はそれぞれ18.4~19.8 GHz、18.5~19.6 GHzであった。FBCL共振器を用いたVCOの位相雑音は100 kHz離調で-104 dBc/Hzであり、MSL共振器と比較して3~4 dBの改善がみられた。