電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-2-21
WiCoPT実現に向けた整流器変換効率のシンボルレート依存性
◎嶋村 仁・榊 裕翔・吉田賢史・西川健二郎(鹿児島大)・川﨑繁男(JAXA)
近年、情報と電力伝送を同時に行う無線情報電力伝送(WiCoPT)技術が提案されている。WiCoPTシステムでは変調信号を用いて電力を伝送するため,変調信号を受信したときの整流器の特性を明らかにすることが重要であり,これまで様々な検討が行われている。しかしながら,先行研究の報告では,異なる結果が報告されており,変調信号入力時の整流器特性,動作が明確になっていない.本報告では、シンボルレートとRF-DC変換効率の関係をシミュレーションにより検討した結果を報告する。