電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-1-5
円筒座標系LOD-FDTD法を用いた金属円盤型テラヘルツ表面波分割器の解析
柴山 純・◎伊藤政人・山内潤治・中野久松(法政大)
円柱状デバイスを効率よく解析するために,局所的1次元(LOD)法が円筒座標系FDTD法に導入されている.しかし,陰解法で問題になる周回方向の界の接続や,完全導体(PEC) の取り扱いには触れられていない.本稿では,円筒座標系LOD-FDTD法を開発し,テラヘルツ表面波分割器を解析する.陽的FDTD 法を用いた場合の結果と比較する.