電子情報通信学会総合大会講演要旨
BT-2-6
光・無線融合アクセスネットワーク設計におけるシミュレーションの活用
○曽根恭介(富士通研)・Inwoong Kim(米国富士通研)・青木泰彦・関 宏之(富士通研)
光・無線融合アクセスネットワーク設計におけるシミュレーションの活用として、スモールセル基地局置局設計、MBHネットワーク設計の事例について紹介する。