電子情報通信学会総合大会講演要旨
BS-8-1
海中無線電力伝送によるAUV充電システムの試作モデル
○山本恭平・仲 泰正(豊橋技科大)・荒井和輝(都立産技高専)・田村昌也(豊橋技科大)
海洋探査への注目から,海中を自律して航行・探査を行う自律型無人探査機(AUV : Autonomous Underwater Vehicle)の研究・開発が進められている.
AUVの運用効率向上を妨げる一因として,海上での充電作業が挙げられる.
解決策として海底給電ステーションからのワイヤレス電力伝送システムが検討されている.
本稿では,同システムの課題抽出を行うべく,小型デモ機の試作を行った.
小型ラジコン潜水艇を給電ステーションモデルへ着底させ,インピーダンス整合をとった状態で電力を入力することにより潜水艇への給電を行い,潜水艇に取り付けたLEDの点灯及び駆動を確認した.
今後,デモ機を用いて海底給電ステーションからのワイヤレス電力伝送システムの課題抽出を行う.