電子情報通信学会総合大会講演要旨
BS-4-1
センサデータの類似性に基づくセンシングシステムの制御
◎竹本大輝・加藤槙悟・新熊亮一(京大)
様々なエンティティが物理センサを用いてセンサデータを収集できるようになった現在,センサデータをセンサクラウドと呼ばれる1つのクラウドシステム上に集約し活用可能にするシステムが検討されている.センサクラウドは各センサネットワークの運用主体から取得するデータに対し対価を負担する必要があるため,サービスの時間的空間的なカバー範囲を維持しつつ,冗長なデータを収集しないようにしたい.本稿では,センサクラウドが複数のセンサネットワーク運用主体に対し、収集したセンサデータの類似性をコストに応じて判定するメカニズムを提案する.実データを用いたシミュレーション評価により提案メカニズムの有効性を示す.