電子情報通信学会総合大会講演要旨
BP-4-4
デザインがアカデミアとインダストリーの壁を突破する
田子 學(エムテド)
研究も学術の域を脱し,市場に受け入れられて初めて活かされるという視点に基づいて,デザイン思考の有用性を考える.ここで重要なのは,市場の顧客に対して価値をわかりやすく提示する必要があるという点である.その際にデザインで表現がなされると,体験というカタチで提供価値が可視化される.本講演では,研究成果を実際の利用価値に転換するデザインについて概説する.