電子情報通信学会総合大会講演要旨
BP-2-3
コンテンツ名を基調としたリアルタイムストリーミング
○松園和久・朝枝 仁(NICT)
コネクション/ホストセントリックな通信の課題を解決するクリーンスレートな通信アーキテクチャとして, Information/Content-Centric Networking (ICN/CCN)が挙げられる. 近年では, ICN/CCNを利活用した様々なビデオストリーミング配信手法が検討され, ICN/CCNの利点が示されている. しかしながら, これらのICN/CCNの利点と実用的側面の間には未だに乖離が存在する. 本稿では, ICN/CCNに内在する実用的側面の課題について検討し, ICN/CCNの利点を維持しつつ対応可能な解決策について議論する.