電子情報通信学会総合大会講演要旨
BP-1-5
’5G’実現に向けた無線アクセス技術への取り組み
○中村隆治(富士通)・関 宏之(富士通研)・箕輪守彦(富士通)
’5G’の実現に向けて検討の進む無線アクセス技術について、システムを段階的に発展させつつ面的大容量化を実現する取り組みの1つとして、仮想セルによる超高密度通信網の構築などを取り上げて報告する.