電子情報通信学会総合大会講演要旨
BP-1-4
NECの5G無線アクセスに向けた取り組み
○鹿倉義一・石井直人・式田 潤・田島伸一・佐藤俊文・丸田 靖(NEC)
近年、スマートフォンやタブレット等を利用した広帯域なモバイルサービスに加え、様々なデバイスをインターネットにつなぐコンセプト (Internet of Things : IoT) に基づいた新たなサービス、医療、交通等のミッションクリティカル領域での新たなサービス等、様々なモバイルサービスの実現が期待されている。このようなサービスを提供するために、5G無線アクセスには、大容量化 (LTEの1000倍) 、高ユーザレート (LTEの10-100倍) 、低遅延 (LTEの1/5) 、多デバイス接続 (LTEの10-100倍) 、低消費電力等が要求される。本稿では、5G無線アクセスの当社取り組みを紹介する。