電子情報通信学会総合大会講演要旨
BI-4-5
405nm 青色LDを用いたマルチビーム水中光無線伝送に関する一検討
○中村一彦・塙 雅典(山梨大)
本稿では,405nm 青色LDを用いた水中光無線伝送において,さらなる伝送速度向上のためマルチビーム方式の適用について実験的に評価している.まず対象とするIM/DD-OFDM方式による水中光無線通信システムについて説明している.2ビーム構成でビーム間干渉がない場合,平均EVMが9.87%, 平均BERが1.1×10^-3で2.9Gbit/s伝送が可能であることを実験的に示している.