電子情報通信学会総合大会講演要旨
BI-3-3
プライバシー保護技術 -データ流通モデルと匿名化技術-
高橋克巳(NTT)
本稿は2016年3月16日の企画セッション「サイバーセキュリティとプライバシー問題」への予稿である。
匿名化の限界、データ保護ポイント、データ流通モデルについて説明する。個人データのプライバシー保護の方法は一意には決まらない。用いる個人データの中身と、データ保護ポイントおよびデータ流通モデルに応じて選択されるべきである。