電子情報通信学会総合大会講演要旨
BI-2-4
ノイズ抑制シートのラインデカップリング抑制効果測定法
齋藤章彦(大同特殊鋼)
近年、電子機器の高周波化に伴い、軟磁性偏平金属粉を含有したノイズ抑制シート(以下,NSS:Noise Suppression Sheet)が広くEMC(ElectroMagnetic Compatibility)対策として利用されている。IEC (International Electrotechnical Commission)/TC51(Magnetic components and ferrite materials)/WG10(Magnetic materials and components for EMC applications)では、日本で生まれた当該シートの規格化を進めている。最近、WG10で提案し制定された国際規格IEC62333-2(ラインデカップリング抑制効果測定法)について報告する。