電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-21-18
送受信コイルと同サイズの無給電コイルの配置による送受信コイル非正対時の電力伝送効率劣化の改善
◎高橋直矢・長 敬三(千葉工大)
近年,高効率かつ長距離伝送が可能な方式として共鳴方式を用いた無線電力伝送が注目されているが,共鳴方式による無線電力伝送では,電力の送受信に用いるコイルが正対しないと電力伝送効率が劣化するという課題がある.そこで我々は伝送効率劣化の抑制の手段として無給電コイルを送信コイルに近接させたモデルに着目した.本稿では,送受信コイルと同じ大きさの無給電コイルを対称に配置したときの,コイルの位置ずれに伴う伝送効率劣化を最小とする無給電コイルの配置について,解析と測定の両面より検討した結果について述べる.