電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-21-16
平行二線式ワイヤレス給電システムにおける2次コイルの位置推定
◎小野貴寛(徳山高専)・金子裕哉・Quang Thang Duong・東野武史・岡田 実(奈良先端大)
給電エリアを容易に拡張可能な平行二線式ワイヤレス給電システムが提案されているが,送電を行う一次コイルである平行二線路から受電機に搭載された二次コイルへ供給される電力は二線路上の電流及び電圧定在波に依存し,受電機の位置によって変動する.受電機が受電電力をもとに反復的な方法で負荷を制御することで電力伝送効率を向上または安定化する方法が提案されているが,受電機の位置情報が得られれば制御方法を簡単化できる.そこで本稿では平行二線式ワイヤレス給電システムにおける二次コイルの位置推定手法を提案し,二線路上での位置を推定できることを実験的に確認する.