電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-21-11
複素電圧を用いた誘電率測定系の確度検証
◎仲 泰正・山本恭平・田村昌也(豊橋技科大)
近年,海中における自律型無人探査機(AUV)への無線電力給電(UWPT)が検討されている.UWPTを用いたAUVへの無線給電はkW級の大電力となるため,大電力下での海水の複素誘電率特性を解明する必要がある.そこで著者らは,液体の大電力下における誘電率測定手法を提案している.提案法を確立するためには幾つかの課題が挙げられる.本稿ではその中の一つである測定系の確度検証を行った内容を述べる.