電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-21-3
2.45GHz帯におけるエネルギーハーベスタに関する研究
◎鈴木暁士(仙台高専)・DeLong Brock(The Ohio States Univ.)・袁 巧微(仙台高専)・陳 強(東北大)・Volakis John(The Ohio States Univ.)
無線電力伝送技術は現在大きな注目を集めている技術の一つである. 無線電力伝送技術を応用した2.45GHz帯を使用したエネルギーハーベスティングについて既に実験結果が報告されている. 本報告では, シングルシャント半波整流回路内マイクロストリップラインの長さが整流回路の効率に与える影響を解析を行い, インダクタを使用した場合の解析結果と比較する.