電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-20-18
超広帯域MIMOアレイレーダによる夜間睡眠中の心拍高精度推定
◎渡辺 恭・阪本卓也(兵庫県立大)・今西亮介・奥村成皓・佐藤 亨(京大)・吉岡元貴・井上謙一・福田健志・酒井啓之(パナソニック)
本研究では,レーダとECGの同時測定を夜間睡眠中に実施した.対象者のアンテナとの相対位置が寝返り等で変化するために高S/Nが保証されない問題を解決するべく,MIMOアレイレーダによる最適アレイ処理を提案し,心拍の高精度推定を実現する.