電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-20-17
圧縮センシングを利用した散乱電界によるインプラント機器位置推定法
◎伊藤孝弘・安在大祐・王 建青(名工大)
インプラント機器の位置情報を取得する技術として,外部から電波を照射して観測される散乱電界を用いた人体内部構造推定によるインプラント機器位置法が検討されている.本研究では,さらなる推定精度向上や受信機数削減を目指し,散乱電界によるインプラント機器位置推定法に対して圧縮センシングの適用可能性について検討し,計算機シミュレーションによって特性評価を行った.