電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-18-60
持続型ジオキャストの災害時の避難行動に基づく性能評価
◎中村直人・伊藤昌毅・瀬崎 薫(東大)
大規模な地震などの災害が発生した場合、携帯電話網などの通信インフラが損傷を受るなどして利用ができなくなることが想定される。
そういった状況下において必要な場所に必要な情報を届ける方法の一つとして携帯電話同士のモバイルアドホックネットワーク上でジオキャストが検討されている。
今回、より実際の災害に近い状況でのシミュレーションを行うため、
直下型地震およびそれにより大規模火災が発生した場合を想定した東京都足立区北千住での人の避難シミュレーションと
南海トラフ地震が発生した場合に津波が到達する高知県高知市での避難シミュレーションの二つの移動データを利用し
現実に近い想定でジオキャストの有効性について検証した。