電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-18-29
放射線除染のための無線モニタリング向け表面汚染箇所検出と評価
○中川善継(都産技研)
福島原発事故由来の放射線汚染において、除染により低減されたたものの高汚染箇所(ホットスポット)として残存する放射線量を検出する効果的な方法として、検出器から得た値(線量率)から表面汚染密度(Bq/cm2)に変換する換算係数を導出し除染に適した計測とその評価について報告する。