電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-18-25
圃場間,ビニールハウス内における920MHz帯無線通信の電波伝搬特性評価
◎森部智也・岡田 啓・小林健太郎・片山正昭(名大)
効率的な営農支援を実現するために,無線センサネットワーク(WSN: Wireless Sensor Network)を活用することで,圃場におけるデータ収集を行い,作物の生育状況を管理することが考えられている.WSNを構築する際には適切にノードを配置することが重要であるが,そのためにはWSNの構築を行う圃場での電波伝搬特性の把握が必要となる.そこで,本稿では圃場間と,ビニールハウス内における電波伝搬特性を評価する.