電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-18-9
MANETにおけるクラスタリング技術を用いた位置情報管理方式
◎太田亮祐・塩川茂樹(神奈川工科大)
モバイルエージェントを用いてノードの位置情報を一元に管理する位置情報利用型ルーティングが提案されている.これは,経路構築時の制御パケット量を削減できる一方で,位置情報管理に伴う制御パケット量の増加という課題を有する.そこで,本研究ではこの方式にクラスタリング技術を適応し,位置情報の管理を効率的に行うことで位置情報管理に伴う制御パケット量を減少させる方式を提案する.従来方式を比較対象とし,コンピュータシミュレーションにより性能評価を行う.