電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-18-8
ビーコンを用いた人の移動方向の取得方法に関する一検討
○永野秀和・横坂直克・明石貴靖・富田靖浩(ナカヨ)
今日、介護施設において、要介護者が徘徊してしまうと、介護士が施設内外問わず捜索することになるため、事前に要介護者の移動方向が把握でき、徘徊を未然に防ぐ徘徊防止システムが求められている。そこで、介護施設環境におけるBLEビーコンを用いて要介護者の移動方向の取得方法について検討した。その結果、誤通報を抑制するために、ビーコンセンサーでビーコン発信機の電波の揺らぎを平均化すればよいことが分かった。さらに、ビーコンセンサー間の距離が一定値以上空けることが出来ればよいことが分かった。