電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-17-43
差動SFBCを用いた低電力密度ベースバンド無線の伝送特性評価
◎豊田敦規・中里 仁・唐沢好男(電通大)
近年,ワイヤレス機器の増加に伴い周波数枯渇問題がある.解決策として既存システムが使用している帯域まで二次利用者が周波数共有を行うアンダーレイ型システムがある.我々のグループでは,アンダーレイ型システムとして周波数領域で差動拡散符号を行う低電力密度ベースバンド無線の提案及び検討をしている.
一方で,環境適応型ベースバンド無線の特徴である周波数領域での一括信号処理と相性が良い差動SFBC(DSFBC)による送信ダイバーシチ機能拡張を行ってきた.
本稿では,低電力密度ベースバンド無線においてさらなる低電力化を行うためにダイバーシチ効果を期待できるDSFBCの適用を提案し,マルチユーザシステムへの検討を行う.