電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-17-11
移動分散モニタリングにおける電波利用領域の推定に関する一検討
○和高拓也・前山利幸・松野宏己・新保宏之(ATR)
第5世代移動通信システムでは複数移動通信網の最適利用化が検討され,電波の利用状況を逐次把握する必要がある.本稿では伝搬環境認識のため,波源位置推定について各SNのRSSIから重心を推定する方式を提案し,提案方式による波源位置推定の初期評価を行った.