電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-15-21
端末の電波指標値に基づくLTE基地局負荷推定方式
◎鈴木敬之・高橋英士・太田大輔・大西健夫・城島貴弘(NEC)
著者らは,Long Term Evolution(LTE)端末が測定した電波指標の値より接続セルのResource Block(RB)使用率を推定する方式を検討している.文献[1]では,信号送信に用いる送信アンテナ数を1とした場合の方式を提案した.本稿では,提案方式を,送信アンテナ数を複数とした場合に拡張し,その推定精度を検証する.

[1] 高橋英士, 菅原弘人, 大西健夫, 城島貴弘, "LTE 基地局の断片的な低負荷時間を利用したデータ転送方式," 信学技報, vol. 114, no. 523, ICM2014-71, pp. 103-108, March 2015.