電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-14-17
第三者認証に向けたクラウド事業者の評価指標の検討
○有田 仁・村川一雄(阪工大)
クラウドセキュリティの分野別ISMS規格:ISO/IEC 27017の国際規格化に伴い,国内,海外で同分野の第三者認証制度開発が本格検討の段階に入る.本研究ではこれに寄与しうるクラウド事業者のEnd-to-Endの評価指標として,信頼性(Reliability),コスト(Cost),スケーラビリティ(Scalability)を活用した評価指標を定義する.このうちスケーラビリティは需要増減に対するリソースの柔軟な拡大・縮小性能を示し,クラウドの最大の特徴である.本研究ではプロセッサ(CPU)台数の追加に伴う並列処理の実行速度向上の観点から,クラウドのスケーラビリティ評価を検討したので報告する.