電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-14-14
複数装置を監視制御するEMS実現方式 ― 仮想化による装置管理技術 ―
◎大柳浩之・沖野 修・木村正二・木村秀明(NTT)
これまでのTM基盤技術では,装置構成に合わせて監視制御IFを規定する手法を提案してきた.一方で,主従関係が存在する異なる複数の装置を管理する場合には既存のTM基盤をそのまま適用できない.本稿では,本課題に対する方式案として,管理対象の装置を仮想的な装置やパッケージとして紐付けることで主従関係を隠蔽し,TM基盤技術を適用できることを示す.