電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-14-12
伝送ネットワークにおけるヘルスチェック負荷分散方式の提案
◎石塚祐一郎・木村正二・木村秀明(NTT)
伝送装置を用いるネットワークでは、主信号回線を利用したインバンド通信による監視を行う場合がある。監視用プロトコルにUDPを用いた伝送装置では、伝送装置のヘルスチェックをpingなどで実施するが、インバンド通信ではヘルスチェックの際にオペレーションシステムに負荷が集中してしまうという問題がある。そこでヘルスチェックをグループごとに実施することでオペレーションシステムのスケーラビリティを高める方式を提案する。