電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-14-3
能力差を考慮した開発における人員資源割り当てに関するモデル提案
◎高須賀将秀・吉田 寛(NTT)
EMS(Element Management System)開発では, 装置機能部, アプリケーション部, ミドルウェア部等の機能群の開発を行う必要がある. その各機能群の開発を遂行するにあたり, 各機能群の開発を得意とする人員を適材適所に割り当てることで, スケジュール短縮やコスト削減を図ったEMS開発を行うことが可能になる. 本稿では, EMS開発を行う際, 各工程での細かなタスクをどのように人員に割り当てると効率化できるかについての問題をモデル化する.