電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-13-34
ローカル光入出力装置の温度依存性に関する検討
◎川野友裕・植松卓威・廣田栄伸・清倉孝規・真鍋哲也(NTT)
我々は,曲げた光ファイバの側方にプローブを近接させ光信号を入出力するローカル光入出力技術の装置化に取り組んでいる.本装置の光結合効率には温度依存性があり,温度変化量が大きくなると結合効率低下量も大きくなる.先に,光ファイバ曲げ機構部の構造改良で温度依存性を低減できることを示した.本稿では,更なる温度依存性低減を目指して新たなローカル光入出力装置構造を提案し,良好な特性を得たので報告する.