電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-13-17
線形サンプリング法による2モード光ファイバのモード毎波長分散測定
◎河野直人・伊藤文彦(島根大)・丸山 遼・松尾昌一郎(フジクラ)
線形サンプリング法を用いて2モードファイバのインパルス応答測定を行い、振幅と位相を含む複素インパルス応答を測定した。測定したインパルス応答よりモード毎のパルスを切り出すことでモード毎の波長分散を算出し、モード毎に有意な差があることを確認した。