電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-13-5
時間領域分光法によるテラヘルツ波用中空光ファイバの伝搬モード特性の評価
◎伊藤公聖・片桐崇史・松浦祐司(東北大)
テラヘルツ時間領域分光法(THz-TDS)を用いて,中空光ファイバ伝搬におけるTHz波の挙動を調査した結果について述べる.ファイバ伝搬後のTHz波の時間領域の波形をフーリエ変換し,周波数スペクトル及び損失を導出した.損失には干渉ピークが見られたためモード間干渉に着目し,短時間フーリエ変換を用いてモード分散による遅延を評価することで伝搬モードの特定を試みた.その結果,金属中空光ファイバの直線偏波基本モードのTE11モードに加え、TM11モードが伝搬していることが確認できた.そこで特定した2つのモードについてモード間干渉を考慮した理論伝送損失を算出し,測定値と比較した.