電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-12-12
Photonic Sub-Lambda トランスポートネットワークにおける上りバースト信号の送信方向切り替えによる低遅延化方式の提案
○服部恭太・中川雅弘・松田俊哉・片山 勝・行田克俊(NTT)
我々は、低需要地域のトラヒックを効率的に多重可能な低コスト/低電力な Photonic Sub-Lambda (PSL)トランスポートネットワーク (PSL ネ ッ ト ワーク)の検討を行っている。本稿では NG-PON2を活用した 1 段リングの PSL ネットワークにおいて、上りバースト信号の送信方向切り替えによる低遅延化方式の提案を行う。