電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-11-21
エピデミックブロードキャストにおける情報拡散特性推定手法 DIFER の応用に関する一検討
◎橋本佑太・大崎博之(関西学院大)
本稿では、エピデミックブロードキャストにおけるメッセージ拡散行列の推定手法 DIFER (Diffusiveness Inference From Epidemic broadcasting Records) を応用することにより、エピデミックブロードキャストの迅速性をどの程度正確に推定できるかを調査する。実験結果から、DIFER によって推定したメッセージ拡散行列を利用することで、エピデミックブロードキャストにおける迅速性をおおよそ推定できることがわかった。特に、ノード数 N が小さい時により正確に推定できることがわかった。