電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-10-47
Duobinary整形DP-QPSK信号に対するターボ等化の性能評価実験
◎袁 帥・五十嵐浩司(阪大)・釣谷剛宏(KDDI研)
本研究ではduobinary整形を用いたスーパーナイキストWDM技術におけるMLSEで復調後のエラー伝搬によるFECの性能劣化を補償するために、duobinary整形を復号するMAPとFEC複合機のフィードバック構成によるターボ等化を提案した。今回は単一チャネルduobinary整形DP-QPSK信号に対するターボ等化の有効性を実験的に確認した。