電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-10-26
1.3μm帯アンクールド直接変調 DFBレーザ搭載SFP28の25.78Gbit/s I-Temp(-40°C〜85°C)動作
○水関作智子・渋谷典道・野口大輔・中島崇之・濱田 博・豊中隆司・笹田紀子・山本 寛・直江和彦・下津智明・田村公一・山田靖浩・魚見和久・小松和弘(日本オクラロ)
近年,10Gbit/sのアップグレードとして25Gbit/sで動作するSFP28が注目されている.今回我々は,アンクールド直接変調DFBレーザ(Distributed FeedBack lasers) を用いて-40°Cから85°Cで動作するSFP28を実現した.-40°Cから85°Cにおいて,良好なアイ開口が得られ,1×10E-12における受信感度(OMA)は,BTB,10km伝送共に-13dBm以下であり,全温度において,エラーフリーとなった.