電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-10-23
デジタルコヒーレントPONにおけるSP-QPSKバースト信号の受信ダイナミックレンジ評価
◎胡間 遼・藤原正満・可児淳一・鈴木謙一・大高明浩(NTT)
PONシステムの無中継伝送による長延化を目指し、デジタルコヒーレント受信技術の適用が検討されている。著者らはこれまでに、単一偏波変調された上り信号が偏波ダイバーシティ受信器の偏波軸(X軸、またはY軸)に一致して入射される場合について、受信ダイナミックレンジを評価した。本稿では、受信器への入射偏波状態をパラメータとして受信ダイナミックレンジを評価した。ALC光増幅器を適用することにより、垂直分解能が5 bitのADCを用いた場合においても、偏波状態に依らず約30.5 dBの広ダイナミックレンジ受信が可能であることを計算により示した。