電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-10-18
エラスティック光ノードにおけるSimplified OXC Architectureの提案
◎松山友理恵・鈴木雄太・藪原 穣・青野義明・竹下仁士・田島章雄・小熊健史(NEC)
近年の情報通信トラフィックの増加により、光伝送装置には一層の通信容量拡大と運用柔軟性が求められており、エラスティック光技術の研究開発が行われている。エラスティック光ノードにおいては、容量拡大に伴い、光クロスコネクト(光XC)に用いる光フィルタによる信号の帯域狭窄が伝送距離の制約要因となっている。そこで光フィルタによる帯域狭窄の影響を低減させるためSimplified OXC Architectureの検討を行った。本稿では、このアーキテクチャのコンセプトと構成を紹介する。