電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-10-15
48心高密度架空配線光ケーブル
○多木 剛・鯰江 彰・大里 健・山中正義(フジクラ)
近年、トラフィック量が増大しているFTTH網の経済的な構築のために、細径・軽量で布設作業性の優れた光ケーブルが求められている。
これまでに、間欠接着型テープ心線を用い、中間後分岐性に優れた24心高密度架空光ケーブルが実用化されている。今回我々は、さらなる多心化の検討を行い、容易な中間分岐性を有する48心高密度架空光ケーブルを実現した。