電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-10-11
フュ-モードフォトニック結晶ファイバの色分散分析
○柴田 宣・渡部仁貴(日大)・大橋正治(阪府大)
通信波長帯の1450-1625 nm帯において,フュ-モードフォトニック結晶ファイバの第一高次モードの色分散を経験則に基づく関係式から導かれる結果と比較した.その結果,両者は1450-1625 nm帯において極めて良い一致を示した.